2018年予告と内容

 2018年1月号  (Nr. 443)   2月号 (Nr. 444)
  • バルト海の港町 Lassan
  • 限界集落での試み
  • 3人の女流詩人
  • 女性の船長さん
  • 隣人の存在
  • ドイツへの移民の歴史
  • 無謀な女子高生
  • 小規模農家の苦境
  • 休暇の歴史
 3月号 (Nr. 445)  4月号 (Nr. 446)
  • 元気で高齢を迎えるには
  • 新生児の死亡をめぐる
     助産士の裁判
  • パートナー間の育児の分担
  • 演説のテクニック
  • ドイツにもトルコにもなじめないトルコ人
  • 東独のヌード文化
  • 出版社と書店をつなぐ
       エージェント
  • 東プロイセンからの難民
  5月号 (Nr. 447)  6月号 (Nr. 448)
  • 増える医者の誤診
  • 古い家を改修し学生に
  • 紙消費大国ドイツ
  • 政治的な宣伝の歌
  • 市民にやさしいウィーンの
      インフラ整備
  • ブランデンブルクの台所
  • 貴族が私有する森を
      市民も利用
  • 海辺の町で地元で獲れた魚が手に入らない理由
  • 良心とは
 7月号 (Nr. 449)  8月号 (Nr. 450)
  • 後見を強制される老いた親
  • 作家と俳優の二足のわらじ
  • ハンブルクのElbe川の島の
    暮らし
  • 政治家を志す理由
  • 車を減らして街を快適に
  • 年金の不足で働く高齢者
  • 愛される市民農園
  • 精子を提供する若者
     
 9月号 (Nr. 451)   10月号 (Nr. 452) 
  • 職人の後継者問題
  • 長年続いた共同住宅の思い出
  • 恋人がいる幸せ
  • 戦争被害者への補償
 
  • ドイツ人神父の不足で
    外国人神父が増える
  • 占領軍兵士の落とし子
  • イギリスのEU脱退の問題
  • 本当にシリア難民か
  • 産業振興と自然破壊
  • デパートの警備員にして
    私立探偵 
 11月号 (Nr. 453)   
  • 死者をいかに送るか
  • 憂鬱にもよい側面がある
  • 在宅介護が招く殺人